ひろりんにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版)

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版) (商品イメージ)
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版)
アニメ版最終回で兄エドワードの錬成によって肉体を取り戻したが、それらは身体、精神、記憶共に母の錬成当時のままの物だった(兄との旅、戦いについても一切の記憶を失っている)。以前は自身も「焔の錬金術師」と呼ばれる国家錬金術師でアニメ版では准将の地位にまで登りつめたが、最終回以降、自らの意志で伍長に降格。
アルが自らを犠牲にエドを蘇らせた場面が記憶に強く残っており、エルリック兄弟を再会させるためアルを地下都市へと案内するのです。彼自身はこの地に骨を埋める覚悟をしていたが、エドの為に門の向こうに帰る方法を見つけようとトゥーレ協会と関係を持っていた。劇場版鋼の錬金術師シャンバラを征く者のガイドブックには用語解説、アニメ評論家・脚本・キャラクターデザイン・音楽・音響監督さん達のインタビュー。
劇中で数シーン登場した際は既に、党の全権を握りハーケン・クロイツを党章とし、指導者としての地位を確立している。以前肉体と魂の結合を一度解かれているためか、魂が離れ易くなっており、錬成陣を描いた手袋を装着し、自分の魂の一部を他者に移して相手を意のままに操る錬金術を得意とするのです。
エドと再会した後、彼を元の世界に戻すために自らの命を門の材料として練成し、死亡するのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版) ひろりんにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる